スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title




ラパンからのお知らせ。本日はラパン料理教室開講日の為、ランチ営業は休みとなります。

明日は通常通り営業いたします◎
スポンサーサイト

lapin初!業界初?!料理本発売!!

 表紙

 遂に完成!


 lapin初の料理book第1弾発売!!!


 「 生意気うさぎのおもてなし
        ?cuisine de la la lapin? 」
  

 
 一見普通の料理レシピ集かと思われそうですが、
 いやいや、 違います。
 
 

アート料理写真集 、フェティッシュ料理写真集、、、様々な言い方がありますが、
 料理写真を載せてレシピを書き連ねている本ではないのです。



 見ていただければわかります。
 勿論料理は実際にlapinでシェフが作り撮影されたものです。



 そして フォトグラファー 
          谷敦志氏 が撮影。

 二人の見事な感性で作り上げました。
 



 永年の夢の一つ、料理本発売。
 料理業界ではありえないような料理写真の数々。


 美味しそうに見せるつもりは今回のコンセプトには無く撮影したはずが、
 何故か美味しそうに見える。
 けれど、あれ、なんでこんなところにこんなものが・・・。
 常識に囚われず、各々の感性 で見てください。


 そして今回、素晴らしい方々にコメントを寄せていただきました。

 lapinの料理の真髄と共鳴出来る、唯一信頼できるワイン「マキコレ」。
 マキコレ輸入会社「かない屋」 代表 金井強氏

 宗教人類学者  植島啓司氏

 fetish bar BR 山咲百合女史




 


 販売はdining de lapinと、
  ブログ予約受付(送料別途)しております。
  定価3,500円
  
  気軽に問い合わせください。

tel 06-6377-1128
mai lapin23@live.jp


  好評販売中!




 





 

 

 

 
 
 
 

今年最後の料理教室は。

100226_193224_20101203175135.jpg

 さてさて、イベントの興奮も冷めやらぬまま、
 ラパンは慌ただしく毎日営業しております。

  Cabaret Dramatique 開催にあたり、ラパン主催のキャバレーイベントのため、
 勿論料理は一切の妥協を許さず、赤字覚悟で皆様に喜んでいただける、
 美味しい料理を振舞うことが務めです。
 前回と違う点は、今回は着席でコース仕立てにしたこと。
 そのため、テーブルが何台も必要になりました。

 予算の都合上、何台か製作し、ラパンで使用しているテーブルも会場で使うことになり、
 今のラパンのテーブルは新しく入れ替わることになりました。


 ちぐはぐでれ、あの三台のテーブルが良かったという声もありますが、
 これからも少しずつ店をより良く改装していくために、テーブルも
 変える必要がありました。

 
 徐々に徐々に進化するlapin.
 テーブルも一新し、また日々コツコツと営業していきます。



 
 さて、そんなこんなで今年最後のlapin cooking schoolは、

  12月19日(日)開講します。 


 はやいものでラパン料理教室も25回目を迎えます。
 これまで様々な生徒さんたちが参加され、
 ベテランの方も、全くの初心者の方もおられます。

  前回がクリスマス特集でしたので、今回は年末年始に向けて
  おせちにも使えるようなメニューを考えています。

 
 慌ただしい時期ではありますが、皆様の御参加、お待ちしております。

100228_135246_20101203175442.jpg
100131_131243_20101203180015.jpg







 

Cabaret Dramatique vol.2終了御礼

 
  ラパンスペシャルイベント
   Cabaret Dramatique vol.2 は先日大盛況のうちに
  幕を閉じました。


 
 ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 そして出演者の皆様、スタッフの皆様、御手伝いいただいた皆様、
 応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
 そしてお疲れ様でした。 心より感謝しております。




  第二回を終え、前回より全てがスケールアップした内容となり、
  諸所御不憫な点があったかと思います。
  そういった諸々の反省点を踏まえて、
  次回Cabaret Dramatique vol.3へ繋げていく所存です。

  
 
  今回の大きな喜びはやはり、お客様の「楽しかった!」の一言に尽きます。


  「良かった!」「愉しかった!」という言葉と気持ちがバシバシと伝わってきました。
    ありがとうございます。

 
  


  大人が愉しむためのラパンスペシャルイベント、
   Cabaret Dramatique 
  これからも応援よろしくお願いいたします。


   

プロフィール

うさぎシェフ

Author:うさぎシェフ
大阪市北区中崎通り商店街の中で
確かな腕と舌を持つシェフが
おいしい料理とワインでおもてなし

ダイニング デ ラパン

そんなラパンの「美味しい」を綴ります。

カテゴリー一覧
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。